【自立と自律】を大切なあの人へ

コロナ禍でシニアに届けたいもの

昨年、コロナウィルス感染拡大とともに私が担当していたシニア世代のお仕事は
全てが中止や解散となりました。
外出を控え、交流が減った方々の身体状況の変化がとても心配でした。
あるアンケートではコロナ禍でシニアの身体活動は1週間あたり約60分(約3割)も
減少したという報告があります。
緊急事態宣言解除後、再開したクラスの皆さんも感染は気になるが、
改めて体を動かす必要性を再認識したと仰っていました。
また、コロナ禍で新たにスタートしたクラスの皆さんも
私のお伝えする体操の効果と必要性を実感し参加されました。
シニア指導者の皆さんの周囲の状況はいかがでしょうか?

先程のアンケートではで運動を意識的に実施していた方は全体の50%。
運動の種類は「ウォーキング」と「自宅内での運動」が最も多く、
参考にした資料は「以前より知っていた知識」が圧倒的に多かったようです。

私がシニア世代のクラスでお伝えしている体操が機能改善体操です。
この体操の目的は【自立と自律のために】
「いつまでも動ける体」と「自分の面倒は自分で見続けるという意志」を育むもので、
体操を通して身体的、精神的、社会的にアプローチしながら、セルフケアを身につける事が出来ます。
身体活動が減少したシニアのフレイル予防にも効果があると思うのです。
これって現在にとても必要なことだと思いませんか?
シニア指導者の皆さんがこの機能改善体操を体験、習得され
全国のシニアと笑顔を共有できたら、コロナ収束後も安心して暮らせると思うのです。

機能改善体操の入門セミナー「3軽エクササイズセミナー」をオンラインで開催します。
ミニボールを活用し、肩、腰、膝・股関節が楽になる体操をお伝えします。
5月23日(日)
1.腰編 10:00~11:30
2.肩編 12:30~14:00
3.膝・股関節編 14:20~16:50

講師
1.腰編:佐藤崇子
2.肩編:林部美代子
3.膝・股関節編:綿谷千鶴
(いきいき・のびのび健康づくり協会認定講師)

料金
1講座4,400円(税込)

詳細は下記サイトをご確認ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/df3dcf29698622

ココカラ オンラインレッスン本格的に開始します!

こんにちは!

COCOCOLOR(ココカラ)佐藤です。
LINE会員の方はすでにご存知だと思いますが9月より有料のオンラインレッスンを
始めることに致しました。

なかなかリアルのレッスンが現状が出来ないのを踏まえ
オンライン化に対応致しました。

パソコンが初めて、私にもできるかしら?
という方はぜひ佐藤までご相談下さい。

スケジュール表、申込み、ご予約はこちらからになります。

オンラインレッスンスケジュール

皆様のご参加お待ちしております。

3.11前を向いて

3月11日14時46分、黙とうを捧げました。
9年前の東日本大震災。
あの当時は計画停電、原発が怖くて不安が募って動けませんでした。

9年後の今朝。
近くの公園を歩いていると、川の流れに目が留まりましt。
昨日の雨のせいもあって水量は多め。
「水は止まると澱んでしまう。だからこそ流れ続ける必要がある。」
そう教わったことがありました。

今、行動を制限されるような日々の中で、また怖くて不安で動けなくなってしまいそうだけど。
9年前とは何かが違います。
もちろん震災と感染症という全く違う状況でもあるし、私自身の環境も違います。

9年前の私は「どうしよう」という気持ちが先に立つだけで立ち止まったまま。
9年後の今は「今何が出来るだろう」と前を向いて動き出そうとしている。

9年の間に出会った方たちが教えてくれたこと。
それを手本に私が今できることを精一杯。

マスクがないなら・・・

お客様にマスクの作り方を教えて頂きました。
不器用な私でも出来ましたよ(^_^)
これでマスクを買うために開店前のドラッグストアに並ばなくても済むぞぉと思うとホッとします。
よし!みんなの分も作ってあげよう!!と思ったけれど、ベタベタ触るので衛生的にNGだということに気づき、まずは自分の分をせっせと作ろうと思います。
今できることに目を向けて一つ一つ日常の不安を取り除いていく。

新型コロナウィルス感染予防のため、3月からは軒並み仕事は中止やキャンセルとなりました。
対岸の火事と思っていたら大変な事に。
それでもマスクを一緒に作ってくれる優しさや助け合いの心が日常の中にあふれていて、不思議だけど心はほんわかしています。不安が消えると穏やかな気持ちがやってくるからかな。
こんな気持ちを皆で共有したいなぁと思いました。
でも皆が集ってエクササイズや何かをすることが難しい状況…
だけど時間に余裕は出来た!そう捉えるとせっかくだからやってみたいことをリストアップ
「マスクがないなら作る。」と同様に今私に出来ることを精一杯(^_^)v
動画の配信やオンラインレッスン始めてみようかなぁと思ってみたり。

【笑顔でワクワク、よりよく生きる】これを実践する時がきた。そんな風に感じています。身体を動かし、笑って過ごす。それが免疫力高めて予防できると信じて。

分かると分ける

今日は立春ですね。新たなスタートの気分でブログも書いてみます。

ブログの中で大好きな読書や本の話も書き留めていきたいと思います。

先日、伊予原新さん著「月まで三キロ」(新潮社)という本を知人から譲って頂きました。
この本をくださったSさんは、私の人生の恩師であり本の楽しさを教えてくださった方です。
皆さんはどのように本を購入されますか?
私はもっぱらAmazonか近所のTSUTAYAさん。
このSさんは全国の書店巡りが趣味の一つ。全国には老舗の書店があり、そのお店オリジナルのブックカバーがあるそうです。(写真のブックカバーはチェーン店のものですが)そのブックカバーで包装された本達が本棚に飾ってあるそうです。しおりも本を購入した時のレシートを活用し、いつその土地を訪ねたのかを思い出しながら本を読むそうです。素敵な趣味だな~。

「月まで三キロなんて素敵でしょ♪温かい気持ちになるよ」とこの本を勧められました。

【分かると分ける】
この本は6つの短編小説から出来ていますが、その作品の一つの中で「わかった気になるというのは危険なことだ」という一行を読んでハッとしました。

本で読んだ。ネットで調べた。聞いたことがある。と全て分かっているつもりでいても、実際の現場や日常生活に戻ってみると(置き換えてみると)思うようにいかないことばかりです。その小説には
「分かるは分けるだ」とありました。
そして「分かるための鍵は常にわからないことの中にある。その鍵を見つけるためには、まず何がわからないかを知らなければならない。つまり、わかるとわからないをきちんとわけるんだ。」とも。

何が分かって何が分かっていないのか・・・。
一つ一つ分けていくことで、漠然とした不安がなくなります。
分からない事柄が明確になることで、何を調べ学びを深めればよいのかもイメージしやすくなります。

人にお伝えする事を仕事にしている限り、知ってるつもりにならずにこの「分かるは分ける」を頭の片隅に置いて過ごしていきたいと思います。